トイレの水漏れと水道料金の関連性

トイレの水漏れは、起こるとトイレが使えなくなったり使いにくくなったりなど不便なイメージが強くあるという人も少なくありません。しかし、使用するときの不便さ以外にも、困ったと感じてしまう部分が存在します。この場所と言えば水を使用するところですから、トラブルが起こった際にその影響を受けてしまうのが水道の使用量である水道料金です。
そこまで頭が回らないという人もいるでしょうが、起こる可能性が十分にあるトラブルである以上は、意識していかなければいけません。

■知らないうちに上がる料金

トイレの中でも、実は水漏れが起こってもなかなか気づきにくい部分というのが存在します。その箇所がトイレのタンクです。普段、タンクの中を開けてみるという人も少ないですし、そもそもそこが原因であると自分で突き止められる人も多くありません。
そのため、発見が遅れてしまうと正常な状態よりも使用する水の量が増えていってしまっているので水道料金が高くなることに繋がります。特にトイレタンクというのは、大量の水が溜められているので、そこから水が少しずつ漏れていけば気づくのが遅れた分だけ水道料金が高くなってしまいます。数千円料金が増加することもありますし、漏れる量が多ければ万単位で料金が高くなってしまうことも十分にあり得る話です。

■水道料金への救済措置

なかなか気づきにくい水漏れも存在しているので、それで高くなってしまった場合その家に住んでいる人も困ってしまうことがあるでしょう。中には、漏水したことによって水道料金が跳ね上がってしまった際の救済措置と呼ばれるものも存在します。水道料金が無料になるというようなことはありませんが、減額してもらえることもあります。この措置が取られるのにはいくつかの条件があります。漏水が起こるような使い方をしていないことや正しい使い方をしているかなど、いくつかの条件があるので実際に救済措置を利用できる条件に当てはまるのかを確認してみましょう。
ただし、トイレの漏水に関しては救済措置の対象とならない場合もあるので十分に気をつける必要があります。

■まとめ
自分の住んでいる場所で、水漏れが起こってしまった場合高くなってしまっても水道料金の請求はしっかりときてしまいます。しかし、場合によってはあまりにも水道料金が跳ね上がってしまうという恐ろしいケースも存在しているので、そのような場合は、料金の減額か可能になる制度などを利用してみるようにしましょう。
また、普段からこまめにトイレのタンクをチェックしておくなどすると、ウォシュレット 水漏れや漏水にも気づきやすくなるのでおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ